寝屋川第一中学校:中間テストのテスト範囲について(中2 地理・歴史)

寝屋川本校のブログ

定期テストのテスト範囲表は、寝屋川であれば、基本的に定期テスト1週間前に出ます。

この2学期、寝屋川校の中で、一番早い中間テストは、10/1(木)・10/2(金)です。

 

学校は、寝屋川第一中学校です。

 

なので、寝屋川第一中学校の中間テストのテスト範囲表は、10/1(木)の一週間前、つまり9/24(木)に発表されるでしょう。

ただ科目によっては、それよりも早い時期に出題範囲が発表される場合があります。

 

例えば定期テストの2週間前に、すべての科目のテスト範囲表が出ていることもあれば、理科だけ、学校の授業中に先生が言ってくれたとか。

 

今回は、寝屋川第一中学校の中学2年生の、社会のテスト範囲が早く発表されました。

 

地理は、学校の教科書の170ページから209ページ、歴史は、教科書の100ページから111ページとなっています。

 

また、地理と歴史のワーク(地理の学習と歴史の学習)の提出日が、9/28(月)です。

基本的には、定期テスト日の当日が提出日になっていることが多いので、今回は少し例外と言えます。

注意しましょう。

 

地理は、九州地方、中国・四国地方、近畿地方までがテスト範囲。

歴史は、織田信長や豊臣秀吉が登場する安土桃山時代、桃山文化あたりまでがテスト範囲となっています。

 

寝屋川第一中学校は、9/25(金)に体育大会が予定されています。

それに向けた練習なども入り、寝屋川第一中学校の塾生は忙しいと思いますが、こうして中間テストのテスト範囲が早く分かれば、事前に提出物などの宿題をしておいたり、テスト勉強を早く始められたりします。

 

早めにテスト範囲が発表されるときは、用紙で配布されないことも多いです。

中学校の先生が、授業中に口頭で言うこともあります。

その場合は、自分でしっかりメモしておく必要があるので注意してください。

 

★寝屋川第一中学校の定期テスト対策、無料体験のお電話でのお問い合わせは 

個別指導塾寝屋川本校

TEL072-811-6777 担当:佐藤

★まずは学習相談のみ希望の場合も、こちらからどうぞ

ネットから最短1分で完了!⇒無料体験申込フォーム

 

★定期テスト、実力テストの点数アップのための秋期講習会(無料体験受付中)

秋期講習会

Top
無料体験
資料請求