寝屋川本校のブログ

合っていればなんでもOKか?

学校では、いろいろな公式を勉強します。

算数や数学であれば、三角形の面積や、円すいの体積、乗法公式等々。

理科であれば、密度や湿度、電流等々。

他にもいろいろあります。

 

時々、それらの公式や解法を使わずに、我流で解こうとする小・中学生を見かけます。

 

先に言っておくとそれは、見方によっては、賢さを秘めている子です。

なぜなら、どうやったらこの問題を解くことができるのか、自ら論理的に考え、問題解決をしようとしているからです。

(ただし、正しい公式や解法をしなくてよいという意味ではありません)

 

しかしそれとは別に、単にその公式や解法が難しそうだから、それはやらない、と放棄してしまっているケースがあります。

こうなると、話しはちょっと変わってきます。

 

似たような例で言えば、解答は漢字指定でなければ、全部ひらがなでOKという風潮があります。

 

テストでも、漢字で書かなくていいよね?と思っている中学生は山ほどいます。

 

中学生のテストの答案で、

「おだのぶなが」とか「とくがわよしのぶ」とか、全部ひらがなでも正解で70点!というのも見たことあります。

 

こうなると、小・中学生が「合っていればなんでもOKなんだ」と思ってしまっても仕方ないかもしれません。

 

このあたりのことは、思うことがありますので、また次回に続く・・・

 

---------------------------

【個別指導塾メビウス寝屋川本校】

TEL072-811-6777 担当:佐藤

★塾をお探し中の方へ → テスト対策の無料体験ができます。

ご相談だけでも、下記フォームからお気軽にどうぞ!

ネットから最短1分で完了!⇒ 無料体験申込フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★定期テスト、実力テストの点数アップのための秋期講習会(無料体験受付中)

秋期講習会

Top
無料体験
資料請求