寝屋川本校

こんなに書けるようになった!


【読書感想文がスラスラ書けるようになる】

文章問題や記述問題が苦手に感じることはありませんか?

こんにちは!

KEC個別指導塾メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

日々、教室で塾生たちと接していると、こちらが驚かされる出来事がよく起こります、

例えばこれ。

向かって左側は、中学校の英語の教科書です。

見て欲しいのは、右側です。

 

なんだと思いますか?

教科書などの本ではありませんよ。

答えは・・・

 

小学生である、一人の塾生(O.Hさん)が書いた、読書感想文です!

 

**************************************

 

最初に、「驚かされる出来事」と書きましたが、

それは、

・1週間以内で書いてきたこと

・自主的に書いてきたこと(宿題ではありません)

 

更に、入塾当初との変化です。

 

当初はとにかく、本を読むことが苦手で、読書感想文を書こうにも、何を書けばいいか分からず手がつけられませんでした。

 

また、国語に自信が持てないことが、

問題に対して途中で投げ出してしまう行動や、落ち着いて取り組めないことにつながってしまってました。

それが自主的に、こんなに書けるようになったのは感動です。

 

**************************************

 

更にもう1点、付随した変化がありました。それは、

「えんぴつの持ち方を改善したことによる、字のキレイさ」です。

 

お箸の持ち方と同じく、えんぴつの持ち方も、場合によって、その子のクセがでやすいものです。

お箸も持ち方がよくないと、うまくつかめませんよね。

 

まさにそれで、字の丁寧さ、キレイさに課題あったのが、持ち方を変えることで、改善されたのです!

クセは、まわりがどんなに言っても、本人が変えようと思わないと、なかなか直るものではありません。

 

自分に自信を持てるようになったことで、「もっと、きれいな字を書きたい」

そう前向きに取り組むようになった結果です。

 

このように塾生たちは、読書感想文を書くチカラも、メキメキ上達中!

これからも、KEC個別指導塾メビウス寝屋川本校の自慢を、どんどんお届けしていきますので、お楽しみに!

Top
無料体験
資料請求