夏バテの予防のしかた①

寝屋川本校のブログ

これからの暑い夏を乗り切ろう!

こんにちは!KEC個別指導塾メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

今日も大阪府 寝屋川市の最高気温は30度に達するようです。

汗をたくさんかく分、水分をしっかりとって、熱中症にならないように気を付けましょう。

 

でも、冷たいドリンクを取りすぎるのも禁物です。

冷たいものを取りすぎると、胃腸が冷えて消化能力が弱まります。

消化能力が弱まると、食欲が落ちて、体がだるくなったり、疲労を起こしやすくなります。

更に、汗と一緒にミネラルが体外に出るとことで、熱中症や夏バテになってしまうのです。

 

なぜ暑い日が続くと、こんなにだるくなっちゃうんだろう・・・

と思いあたった塾生のキミ!

もしかしたら、冷たいドリンクばかりで、しっかり食事がとれていないかもしれません。

 

そこで、夏の健康対策になる、夏野菜のススメ。

 

夏野菜は、栄養価も高い上に、ほてった体を冷やします。

豊富なビタミンが含まれる、トマトやピーマン。

利尿効果のある、キュウリやスイカ。

整腸作用と疲労回復効果のある、オクラなどのネバネバ野菜。

 

夏野菜には夏バテを防ぐ効果があります。

塾生のみんな、旬の野菜・果物をかしこく食べましょう!

 

ちなみに私は、トマトを丸かじりで食べるのが好きです♪

Top
無料体験
資料請求