寝屋川本校のブログ

降水確率のおはなし①

梅雨入り。降水確率のヒミツとは?!

こんにちは。KEC個別指導塾メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

気象台は6月10日(水)11時に、中国、近畿、東海の梅雨入りを発表しました。

 

寝屋川も、今日は雨降り。

しかも湿度が高くジメジメしますね。

 

個人的に、外出する時に、ちょっと困る時があります。

雨が降るか降らないか、微妙な天気の日に、傘を持って出るかどうか、です。

 

例えば、天気予報の降水確率が30%で、外出時に曇っていたら、みなさんはどうしますか?

 

ここで、数学でも習う確率を使って、考えてみます。

 

●まず天気を、午前(6時~12時)と午後(12時~18時)に分けたと仮定します。

●「翌日」の降水確率を30%だとすると、曇り(晴れ)の確率は、70%になります。

 

■パターン①【午前:雨、午後:雨】になる確率は??

30%(0.3)×30%(0.3)=9%(0.09

となります。

 

■パターン②【午前:曇り、午後:雨】になる確率は??

70%(0.7)×30%(0.3)=21%(0.21

となります。

 

■パターン③【午前:曇り(晴れ)、午後:曇り(晴れ)】になる確率は??

70%(0.7)×70%(0.7)=49%(0.49

となります。

 

このように、降水確率30%と言っても、パターンにより確率は変わってきます。

個人的には、30%なら、雨降らないから傘いらないやろ~、と思う派です。

でも、パターン①のように、一日雨が降る確率が9%もあります。

10日に1日は、一日雨降りです。

 

塾生のみんな、確率を考えながら、傘を持って出かけるか決めてみてね♪

Top
無料体験
資料請求