個別指導塾について

大津市にある個別指導塾を選ぶポイントはなんですか?


大津市にある個別指導塾を選ぶポイントはなんですか?

大津市にある個別指導塾を紹介いたします。
2017年現在、大津市内だけを見ても50校以上の個別指導塾が運営されています。
一口に個別指導と言ってもその特徴は塾によってさまざまで、付近にある塾を比べてみるだけでも大変なことです。
そこで、大津市内にあるいくつかの個別指導塾を選ぶ際のポイントをまとめましたので、塾選びの参考にしてみてください。

○指導の形態で選ぶ

個別指導塾を選ぶ際にまず比較すべきなのは、指導する先生に対する生徒の人数です。
先生1人に対して生徒1人のマンツーマン指導から、先生1人に対して生徒3人以上を指導する指導形態までさまざまなものがあります。

・1:1

授業を受ける態度が身についていない、勉強の仕方から手取り足取り指導をしてほしいという生徒には1:1の指導形態がぴったりです。
密度の高い授業を提供する分、授業料としては高くなりがちなのが特徴です。
大津市内の個別指導塾の中で完全1:1の個別指導にこだわっているのが個別教室のトライです。担当する先生は専任制で同じ先生が継続して教えてくれるので、信頼関係が結びやすく丁寧でわかりやすい授業を受けることができます。

個別指導学院フリーステップも1:1の指導形態に対応しています。フリーステップはその他にも、1:2、1:3以上の指導にも対応しており、現状の学力、目的などに応じて指導の形態を自由に選択できることが大きな魅力です。

・1:2

個別指導の指導形態としてもっともよく見られるのが、1:2による個別指導です。
先生にずっと見られていると緊張してしまう、指導を受けると同時に自分で考え問題を解く力を身につけたい、という方にオススメの指導形態です。
1:1の授業に比べ授業料が低価格になっているのも特徴です。
大津市内にも1:2の個別指導塾が多くありますが、代表的なものは成基の個別教育ゴールフリーです。

ゴールフリーは生徒それぞれの自由な目標設定と、目標の達成に対する柔軟な対応力が特徴です。1:2の指導形態の中でさまざまな授業コースが準備されており、中学生のコースだけでも定期テスト対策に特化したコースや、基礎から復習するためのコース、英語長文や国語の読解力を身につけることに特化したコースなど12ものコースが準備されています。
そのほか、私ども個別指導メビウスでも1:2の個別指導にこだわって指導を行っています。
1:2にこだわる理由はいくつかありますが、例えば1:1の場合ですと生徒がすぐに先生に答えを求めて自ら考える力が身につきにくいものです。
「塾では解けたけど学校では問題が解けない…」といったことがないように1:2の指導にこだわっています。

メビウスでは1:2の指導のほかにも、映像教材を用いたテスト前の対策講座や受験生向けの授業も行っています。生徒一人ひとりの苦手科目に合わせて、科目を選んで受講することができるので、普段忙しく勉強時間を取れない生徒でも効率的に授業を受けることができます。

・1:3~

1:3の授業を行っているのが、個別指導キャンパスです。
キャンパスの特徴はなんといっても授業料が低価格であること。
例えば中学2年生なら週2回の授業で授業料が17,600円。個別指導塾の平均の授業料が25,000円程度と考えるとその差は歴然です。
1:2などの個別指導に比べると生徒一人ひとりへの解説の時間は短くなりますが、その分演習問題に取り組む時間は増えます

キャンパスの指導方針は「自ら学ぶ力を培う」ことですが、授業中の演習量が多いからこそ、わからない部分は先生に質問をする、という「自ら学ぶ」姿勢が求められる指導形態です。
また、1:3以上の個別指導として有名なのが個別指導明光義塾です。自立学習を謳っているとおり、生徒自らが主体的に学習を進める授業を行うことで、「考える力」と「実行する力」を身につけることを大きな目標としています。

○使用するテキストで選ぶ

個別指導と言っても授業の仕方はさまざまです。指導法が教室ごとに統一されていたり、先生に一任されていたり。あるいは学校の予習授業であったり、復習であったりします。
そんな中でも授業中に使用するテキストは注目すべき大きなポイントです。

・オリジナルテキストを使用する

塾によっては自社で開発したオリジナルの教材を用いて指導を行っています。
例えば個別指導学院フリーステップでは、全国展開で培った膨大な情報量を武器にオリジナルの教材を作成し授業を行っています。また独自に定期テストを分析し単元ごとの小テストもオリジナルで作成しています。フリーステップではそのほか持込の教材による授業にも対応しており、柔軟で独自性の強い指導を受けることができます。
生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドのカリキュラムを作成し授業を行う塾もあります。大津市内で代表的なものでいうと個別指導京進スクールワン、個別指導アクシスなどは入塾時に生徒一人ひとりに対し学習していく単元を細かく設定し、それに沿った指導を行っていきます。

・個別指導専用のテキストを使用する

多くの個別指導塾の授業で採用されているのが、個別指導専用のテキストを用いた指導です。個別指導専用教材にもいくつか種類がありますが、私どもメビウスでは個別指導専用教材である「フォレスタ」による指導にこだわっています。
フォレスタは個別指導塾での採用率が6割を超えるという個別指導専用の教材として有名なテキストです。フォレスタの特徴は毎年7万枚以上の定期テストを回収し、定期テストで問われやすく、生徒が間違えやすい問題を分析して作成されたテキストで、定期テストの点数アップにとにかく強いテキストであることです。
また、メビウスではフォレスタによる指導のルールを統一し、生徒をほめる回数・タイミングなど細かなルールを設けることで、どの先生が授業を行っても、同品質の授業を行うことにこだわっています。

・持ち込みテキストを使用する

いくつかの個別指導塾では生徒の持ち込み教材による指導にも対応しています。大津市内で代表的なところでは個別指導学院フリーステップ、個別教育ゴールフリー、個別指導アクシスなどがあります。特に私立の中学校では、学校ごとに使用する教科書が違い、授業内容も異なる場合もあるため、持ち込み教材による指導に対応しているかどうかは、塾選びのポイントとなります。

○振替授業の回数で選ぶ

基本的に塾に通う際には、毎週決まった時間に塾に通うことが必要です。
ただし、部活動や習い事の関係で、不定期に予定が詰まっている方にとっては、授業を休んだ際にどれだけ振替授業を受けられるかが選ぶ際のポイントになってきます。

・振替授業回数が月に1回

多くの個別指導塾では受講科目につき月に1回のみ振替授業が実施されています。というのも多くの個別指導塾では毎回決まった先生が授業を担当することで生徒との信頼関係を築き、授業をスムーズに行うために、原則として振替授業は避けたい塾が多いからです。ただ事前に欠席することがわかっていれば1回以上の振替授業にも対応する塾も多くあります。

・振替授業回数が無制限

振替授業が無制限で受けられる塾として有名なのが個別指導塾スタンダードです。体調不良や急な予定で授業を受けられない場合でも振替授業を受けることができます。
体調を崩しやすい方や、部活動が忙しい方も安心して通うことができます。

・振替授業がない

振替授業を原則行わない塾もあります。私ども個別指導メビウスでは中学生に対しては振替授業を行っておりません。というのもメビウスでは、振替授業ではなく「補講」という独自の無料追加授業を行っているためです。
個別指導でよく発生しがちな問題が、塾での学習が学校の授業進度に追いつかれてしまう、というもの。メビウスではそのようなことがないように、塾での授業進度が学校の授業進度に追いつかれそうな場合は無料で追加の授業を組んでおり、それを補講と呼んでおります。仮に授業を休んでも休まなくても、必ず学校の予習授業が受けられるというのがメビウスの特徴です。

○予習か復習かで選ぶ

個別指導塾に通う大きな目的の一つは、学校のテストの点数を上げることです。そのために学校での学習内容をいかに深く理解するかが重要です。学校の授業を理解するために、塾で学校の授業の予習をするか、復習をするかは塾選びのポイントとなります

・学校の予習授業を行う

多くの個別指導塾では学校の予習授業を行っています。予習授業を行うことのメリットは学校での授業内容を事前に理解できるようになることです。学校の授業の弱点は、授業中にわからないことを質問できないことです。そのため何の事前準備も無いままに授業に臨むと、初めて耳にする言葉ばかりで何も理解できないままに1時間が過ぎてしまうことがありがちです。
塾の予習授業であらかじめ学習内容を頭に入れておけば、授業をきちんと理解することができます。学校の授業が聞けるようになると、テスト前に勉強をするときにスムーズに勉強を始めることができ、点数アップへの一番の近道となります。

私どもメビウスでも学校の予習授業を行っています。先に挙げた追加授業である「補講授業」も行っているため確実に学校内容の先取りを行うことができます。さらにメビウスでは授業の際、前回内容の理解度確認テストを行っており、理解が不十分であるとわかった場合、さらに追加で授業を行っています。
学校での授業を含めて、同じ内容を2度3度と学習していくことで、定期テストに向けて万全の体制を整えています。

(効果的な暗記方法について教えます!)
→「勉強で効果的な暗記方法はありますか?

・学校の復習授業を行う

「勉強してもテストの点数が伸び悩む…」
その原因は、現在の学校の授業が理解できないだけでなく、土台となる知識が身についていないからかもしれません。定期テストの点数を上げるためにも、一度わからなくなったところまでさかのぼり、学習をしなおすことが重要です。
個別指導学院フリーステップ、個別教育ゴールフリーなどは予習授業の他にも、復習のためのコースが準備されています。直近で学校にて学習した内容に限らず、学年を飛び越えて復習をすることができるので、つまずいた単元まで確実にさかのぼって復習しなおすことが可能です。

○勉強以外のサービスで選ぶ

塾に毎週通うにあたって、勉強に関すること以外のサービスも比較することが必要です。
特にお子様が塾に「安心」して通うことができるかは重要な比較すべきポイントです。サービスの例として、お子様の入室・退室時に保護者の方に連絡のメールを送信する塾もあります。また、授業が始まった際、お子様が塾にいらっしゃっていない場合には、ご自宅に確認の連絡を入れる塾もあります。こういったこまめな連絡をくれる塾であれば、安心して通うことができます。
また塾に通うにあたり「通いやすさ」も重要です。校舎の近くに専用の駐輪場があるかどうか、送迎用の駐車場があるかどうかも事前に調べておくべきポイントです。
また、個別指導京進スクールワンを運営する京進グループでは、生徒用に無料の送迎バスを運行しています。近くに通える塾が無い、という方にはうってつけのサービスです。
これらの勉強に関すること以外のサービスは、塾のパンフレットだけではなかなか見えてこない情報です。塾選びの際には、実際に校舎に足を運んでみることをオススメします。

○料金で選ぶ

塾選びの最後のポイントは料金です。
一例として大津市内にある代表的な塾で、中学2年生が週に2回、月に8回の授業を受けた際の授業料をご紹介します。

  • 個別指導京進スクールワン 28,800円
  • 個別指導学院フリーステップ 24,000円
  • 個別教育ゴールフリー 23,000円
  • 個別指導メビウス 22,500円
  • 個別指導キャンパス 17,600円

以上はあくまで授業料の紹介です。実際はこれからさらに入塾金や諸経費などの料金が加わり、通塾の料金が大きく違ってくる場合もあります。
さらに受講科目以外の科目に対するフォローのための授業料が、上記の料金内に入っている場合とそうでない場合があるので、そういった点も比較のポイントとなります。

○まとめ

大津市内にある個別指導塾を選ぶ際のポイントを紹介しました。
各塾が独自の特徴を備えているため、塾選びの際には自分の求めているものをはっきりさせてそれにあった塾を探していくことが必要です。
求めるポイントが決まったら、実際に足を運んで、直接話を聞いてみることも重要です。
どの個別指導塾でも体験授業を実施していることは共通していますので、塾選びの際には授業を受けてみて、その塾の特徴と通いやすさを肌で感じることをオススメします。

Top