枚方本校のブログ

個別指導塾とbarの認知を同時に広げる~「料金の内訳って?」~

barの料金って、どんな内訳?』

 

⇒「一杯は値段は高め、そこにチャージが付く」です。

 

barの料金って、どんな内訳か、なんだかよくわからなくて不安…”

 

先日のブログでも触れましたが、一杯の値段は高いです。具体的には居酒屋の2倍程度と思っていれば、一旦良いかと思います。

ただしウィスキーやワインなどについては、必ずMenuで確認しましょう。インターネットサイトでも、そこだけ料金表示しているお店は多いです。

 

また、barには“チャージ”と呼ばれる「店に入り、一杯でも飲めば発生する料金」があります。

枚方で飲むのであれば最大でも500円程度、チャージ無しのお店もあります。大阪市内でも、よほど高いところでなけば1000円は超えません。

 

・お酒の量…居酒屋で飲む量の半分程度

・食事…あまり頼まない

・チャージ…500円程度

これで、内訳は違いますが、居酒屋さんに行った時と同じくらいの料金になります。

 

 

個別指導塾には“チャージ”はありませんが、『諸費用』という月額20003000円くらいの費用設定がある場合がほとんどです。

 

「入塾し、1科目でも受講すると発生する料金」なので、チャージと似ていると言えば、似ているかもですね。

KEC個別指導塾メビウスでは『ベネッセグリムスクール』と『atama』には諸費用はかかりません。

 

メビウスの諸費用(『諸経費』と呼んでいます)は教室管理費、プリント代、冷暖房費などに充てられる、教室運営費です。

 

ここで強調したいのは、KEC個別指導メビウスの『自習室』です!

 

教室の運営費をいただいている以上、『教室を自習室として自由に使っていただく』ということを、大事にしています!

☆月曜日~金曜日14:0022:00、基本常に開放。

☆英・数・国・理・社、全科目質問対応。

☆常に対応が出来る職員が常駐しています。

 

場所に対する費用を払うのであれば、その分の対価をキッチリ受け取りたいのがフツウですよね!

塾探しに「自習室環境」が条件になっている方は…

無料体験申込フォーム

Top
無料体験
資料請求