枚方本校のブログ

個別指導塾とbarの認知を同時に広げる~「barって、一人で行くもの?」~

barって、一人で行くものなの?』

 

⇒「いいえ。複数人で行く価値も大きい。」です。

 

barって、一人で行くものなのかな…?”

 

ドラマなどで出てくるbarの場面は、一人で飲んでいるシーンも多いと思います。(二人も、結構ありますけどね。)

もう、何度も言ってしまっていますが、barは『自由』な空間。

 

結論、一人でも、二人でも、何人でも素晴らしい時間が過ごせます。

 

bar通い歴12年の私が、これまでの主観で見ても、お客さんの比率は【お一人客:複数客=3:2】といった感じです。

 

私にとっても、barという空間で、複数の親しい友人と話すことは非常に大切な時間です。

何度も言いますが接客のプロであるバーテンダーさんが、友人との会話に絶妙な間で加わってくださったり、話題を提供してくれたりすることもあります。

また同時に、一人でゆっくり過ごしたり、バーテンダーさんとの会話を楽しむのも大好きです。

 

 

個別指導塾においても、おなじです。

一人で通っていても、講師がすぐ隣で、雑談も交えながら、励まされながら勉強をする。素晴らしい時間が過ごせます。

その点、クラス指導(集団塾)だと、時にクラスの雰囲気や、友達の輪が既に出来ていたりして、“馴染む”のに時間がかかることはあるかも知れません。

 

ただ、あまり認知がないこととして、個別指導塾であっても「友人と一緒に通う」ということはとても良いことです。

この点については、以前のブログでご紹介していますので、そちらをお読みください。

塾に友達がいる方が良い理由①

塾に友達がいる方が良い理由②

 

塾に「一人で通いたい」方も、「友達と通いたい」方も…

無料体験申込フォーム

Top
無料体験
資料請求