寝屋川本校のブログ

勉強は忘れることに意味がある

勉強は、忘れることに意味がある。
こんにちは。個別指導塾 寝屋川本校の佐藤です。

昨日のブログでもご紹介した、「バラード・ウィリアムズ現象」に関する内容の続きです。

中学生からの、あるある発言⇒「暗記しても、すぐ忘れるから、やる意味ないねん」

これに関して実際は、「忘れるから、意味がある」ということをご紹介しました。

言い方を変えると、記憶が定着するまで時間がかかるということです。

バラード・ウィリアムズ現象は、どのような間隔で復習すれば良いかの一つの答えを提唱しています。
実験の結果は、学習してから2~3日後が最も効果が高かったそうです。

また、最初にどのように学習すれば効果的かのヒントもあります。

それは、中程度の理解度で、学習を高速に行った時が、最も定着度が高かったそうです。
この「中程度」というところにポイントがある気がします。
つまり、最初の学習で、全てを理解しなければならない訳ではない、ということです。

 

今日は、ここまで。続きをお楽しみに!

 

★勉強の仕方のお悩み相談、無料体験のお電話でのお問い合わせは 

個別指導塾寝屋川本校

TEL072-811-6777 担当:佐藤

 

★まずは学習相談のみ希望の場合も、こちらからどうぞ

ネットから最短1分で完了!⇒無料体験申込フォーム

Top
無料体験
資料請求